著書紹介

  • HOME »
  • 著書紹介


無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する!

無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する! 無印良品ブランドを掲げ、常勝経営を続ける、良品計画。
かつてのどん底からのV字回復や、現在の常勝経営を支える仕組みづくりを支えたのは、PDCAサイクルでした。
そしてそれを推進する強力なツールとなったのが、一冊の手帳です。

本書では、良品計画の前会長が、四半世紀以上使い続けている手帳の紙面を紹介しながら、V字回復のための変革、仕組みづくり、風土改革など、さまざまな局面でのPDCAの回し方を解説します。

• 序章 アナログ手帳とPDCAの切れない関係
• 1章 手帳は経営のための「思考基地」
• 2章 変革のためのDCAP
• 3章 勝ち続ける仕組みはCAがつくる
• 4章 風土を変えるDDDD
• 5章 スパイラル型のPDCAで成長を促進する
__________________________
著者:松井忠三
2017年11月23日発行 216ページ
毎日新聞出版
定価:本体1,400円+税


無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

book_01
38億円赤字からの「V字回復」を実現した経営者が語る、シンプな仕事哲学。

あらゆる会社・チームをよみがえらせる「仕事の仕組み」とは?
「決まったことを、決まった通り、キチンとやる」だけで生産性は3倍に!
__________________________
著者:松井忠三
2013年7月10日発行 221ページ
角川書店
定価:本体1,400円+税

無印良品の、人の育て方 いいサラリーマン”は、会社を滅ぼす

book_02
働きがいのある会社には「理由」がある!

社員の「何とかする力」と「やる気」を引き出す5つの秘密。
「部下をどう育てるか」「どうすれば、人は成長できるのか」――
ビジネスパーソンの永遠の課題に、本書は1つの「提案」を投げかける。
「人を育てることが、自分を一番成長させる」
__________________________
著者:松井忠三
2014年7月11日発行 221ページ
角川書店
定価:本体1,300円+税

覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる

book_01
• 実行したことだけを、仕事と呼ぶ

• 上司よりも部下を大事にする
• 反対意見が出ないことはやらない無印良品をV字回復に導いた著者が明かす、
成果を上げる人と組織に共通する「考え方」 とは?
__________________________
著者:松井忠三
2015年5月15日発行 189ページ
サンマーク出版
定価:本体1,400円+税
PAGETOP
Copyright © Matsui Office Corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.