著書紹介


無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する!

無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する! 無印良品ブランドを掲げ、常勝経営を続ける、良品計画。
かつてのどん底からのV字回復や、現在の常勝経営を支える仕組みづくりを支えたのは、PDCAサイクルでした。
そしてそれを推進する強力なツールとなったのが、一冊の手帳です。

本書では、良品計画の前会長が、四半世紀以上使い続けている手帳の紙面を紹介しながら、V字回復のための変革、仕組みづくり、風土改革など、さまざまな局面でのPDCAの回し方を解説します。
• 序章 アナログ手帳とPDCAの切れない関係
• 1章 手帳は経営のための「思考基地」
• 2章 変革のためのDCAP
• 3章 勝ち続ける仕組みはCAがつくる
• 4章 風土を変えるDDDD
• 5章 スパイラル型のPDCAで成長を促進する
__________________________
著者:松井忠三
2017年11月23日発行 216ページ
毎日新聞出版
定価:本体1,400円+税


無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット”は、ない

無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット"は、ない 海外展開に失敗する企業が相次ぐなか、無印良品はどうして勝ち続けているのか。
過去の海外進出失敗の経緯も振り返りながら、その理由を「仕組み」「商品コンセプト」「戦略」「人材」などの切り口から解き明かす
___________
著者:松井忠三
2015年11月12日発行 264ページ
角川書店
定価:本体1,400円+税


覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる

覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる • 実行したことだけを、仕事と呼ぶ
• 上司よりも部下を大事にする
• 反対意見が出ないことはやらない
無印良品をV字回復に導いた著者が明かす、成果を上げる人と組織に共通する「考え方」 とは?
__________________________
著者:松井忠三
2015年5月20日発行 189ページ
サンマーク出版
定価:本体1,400円+税


図解 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

 図解 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい ベストセラー『無印良品は、仕組みが9割』が図解でさらにわかりやすくなった!
良品計画のトップが語る「シンプルに成果を出す」仕組みの作り方
――今日から誰でも実践できるノウハウ、ポイントを抽出して紹介!
__________________________
著者:松井忠三
2015年3月2日発行 128ページ
角川書店
定価:本体1,000円+税


無印良品の、人の育て方 “いいサラリーマン”は、会社を滅ぼす

無印良品の、人の育て方 “いいサラリーマン"は、会社を滅ぼす 無印良品トップが語る「社員が成長せざるを得ない仕組み」。
なぜ異動を重視する?
なぜ新入社員に店長をやらせる?
海外研修の内容は本人に決めさせる!?
――精神論に頼らない、仕事をやり抜く力が身につく考え方
__________________________
著者:松井忠三
2014年7月10日発行 224ページ
角川書店
定価:本体1,300円+税


無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい 38億円赤字からの「V字回復」を実現した経営者が語る、シンプな仕事哲学。
あらゆる会社・チームをよみがえらせる「仕事の仕組み」とは?
「決まったことを、決まった通り、キチンとやる」だけで生産性は3倍に!
__________________________
著者:松井忠三
2013年7月9日発行 224ページ
角川書店
定価:本体1,400円+税
PAGETOP
Copyright © Matsui Office Corporation. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.